コリドラスとはどんな魚?特徴や種類、寿命、価格を紹介!

コリドラスとはどんな魚?特徴や種類、寿命、価格を紹介!

熱帯魚を飼育している方や熱帯魚が好きな方には、コリドラス好きも多いのではないでしょうか。

コリドラスは見た目が可愛らしく水槽をお掃除してくれるため、初心者でも飼育しやすい魚です。

この記事ではコリドラスの特徴や種類、寿命、価格について紹介します。

コリドラスとは?基本的な情報を紹介

コリドラスとはどんな魚?

まずはコリドラスの基本的な情報を紹介します。

  • 原産:南米
  • 分類:ナマズ目コリドラス属
  • 体長:3cm~10cm

コリドラス(Corydoras)の語源は、ギリシャ語の「ヘルメットのような皮膚」と言われています。(ギリシャ語でヘルメットを「Κράνος(発音記号はKrános)」といいます。)

水底を泳ぎ回わって暮らしているので、水槽での飼育時も下の方にいることが多いです。そのため、他の魚の食べ残しが沈んでも、コリドラスが食べてくれます。これが水槽の掃除屋と呼ばれる理由です。

見た目が可愛いコリドラスですが、実は毒をもっています。ほとんど全ての種類のコリドラスのヒレに毒があります。自分を守るための毒なので、コリドラスから他の魚を攻撃することはほとんどありません。そのため、他の魚と混泳させることはできます。

代表的なコリドラスの仲間

コリドラスには様々な種類があります。ここからは、代表的なコリドラスを紹介していきます。

コリドラス・ジュリー

コリドラス・ジュリーは、最もポピュラーなコリドラスの1つです。細かいまだら模様が特徴です。

コリドラス・パレアタス

コリドラス・パレアタスは、コリドラスの中でも比較的価格が安い種類です。

身体に青色をおびたが模様があるため、コリドラス愛好家の間では別名「青コリ」と呼ばれています。

コリドラス・パンダ

コリドラス・パンダは、目の周りが黒くパンダのような模様があるのが特徴です。
背びれと尾びれにも黒い斑点模様があり、名前の通りパンダのような可愛い見た目をしています。

コリドラス・アドルフォイ

コリドラス・アルドフォイは、パンダと似た雰囲気をもったコリドラスですが、頭部に温かみをもったオレンジ色の模様があるのが特徴です。

コリドラスの中でも繁殖力が強い種類なので、繁殖にチャレンジする人におすすめです。

コリドラス・ピグミー

コリドラス・ピグミーは3cmほどの小柄なコリドラスです。他のコリドラスと比べて鼻が長くなっています。

身体が小さいので、小さめの水槽でコリドラスを飼育したい人にはオススメです。

小柄がゆえに寿命も短いので、その点は理解して飼いましょう。

コリドラス・アークアタス

コリドラス・アークアタスは、背中に黒い筋が入ったコリドラスです。他のコリドラスと比較して目立ちやすい色なので、水槽内に1匹いるだけでアクセントになります。

コリドラス・シクリ

コリドラス・シクリは、白い身体が特徴のコリドラスです。白いコリドラスはいくつかいますが、コリドラス・シクリはその中でも白い部分の面積が広いです。

次に紹介するコリドラス・アトロペルソナータスと見た目が似ていますが、コリドラス・シクリの方が鼻が短かくなっています。

コリドラス・アトロペルソナータス

コリドラス・アトロペルソナータスも白い体に水玉模様が特徴のコリドラスです。

コリドラス・ステルバイ

コリドラス・ステルバイも、コリドラス・アトロペルソナータスのように水玉模様のコリドラスです。

ステルバイは胸ビレがオレンジ色なことが特徴で、アクアショップやホームセンターでも定番のコリドラスです。

コリドラスの寿命はどのくらい?

コリドラスは小さいながらも意外と寿命が長い魚です。身体が大きいコリドラスは7年ほど生きる場合もあります。一方、寿命が短いコリドラス・ピグミーの寿命は3年ほどです

コリドラスの寿命は5年程度と考えて、その間育てられる心構えをしましょう。

コリドラスの価格はどのくらい?

コリドラスは、種類によって価格帯がことなります。

例えば、コリドラス・パレアタス(青コリ)なら1匹200円、コリドラス・パンダなら1匹300円、コリドラス・ステルバイなら1匹700円程度です。

種類によって価格が前後するため、予算と相談しながら選びましょう。

すでに飼育している魚と混泳させる場合は、他の魚との相性も忘れずにチェックしましょう。

コリドラスは小さいながらも長生きな熱帯魚

この記事では、コリドラスの特徴や種類、寿命や価格について紹介してきました。

コリドラスは身体も小さくて飼いやすく、性格も温和なので他の魚と混泳させるのおすすめの熱帯魚です。いろんな色の種類がいて色映えもするので、水槽内のアクセントにもなります。

また、水槽内の底の方で生活するため、他の魚の食べ残しを食べてくれます。そのため、水槽内の掃除負担を減らすこともできます。

上手に飼育すれば、長生きするので、愛着も湧いてくるでしょう。

あなたも自分好みのコリドラスを見つけて、素敵なアクアリウムを作ってみてください!

アクアリウムカテゴリの最新記事